平成20年12月7日(日) 8:30 ~
   

 師走の日曜日の早朝、地元、米津町内に起いて防災訓練が実施された。
 自治会、自主防災隊をはじめ地域住民約300名が集まり訓練を実施した。
 米津町は、毎回、防災委員が中心となり、充実した訓練が実施されており、今回も消化訓練や、バケツリレーなど住民が積極的に参加した。
 特に、小・中・高校生が多く集まり、災害時は戦力となる彼らであり、大いに評価をしてあげた。
 婦人会、米寿会、軽スポのメンバーがトン汁と、おにぎりを作ってくださり、冷えた体に暖をとることができ心から感謝をした次第である。

 写真は、バケツリレーの模様である。

米津町 地域防災訓練