本文へジャンプ
 

活動日誌

ホーム プロフィール 活動日誌 政治信条 実績 政策目標 意見・要望 浜松
レッドサンダーズ
野球選手だった頃

 公明党の立党精神は、「大衆と共に語り、大衆と共に戦い、大衆の中に死んでいく」である。故に、どこまでも庶民代表の政治家でありたい。


 市議会議員は、市民と一番身近な政治家である。
常に市民の目線、要望者の目線が必要である。どのような小さなことでも、当人にとっては大変重要なことがある 故に、一人を大切にする、現場主義の人でありたい。

 浜松市は、政令指定都市となり、議会も資質の向上が 求められている。議決機関としてはもとより、政策提言、 条例制定を実現させる能力が求められている。故に、  研鑽の人でありたい。

 政策を実現させるためには、多くの困難や行政の反発 もあり粘り強い取り組みが必要である。故に、忍耐の人でありたい。